オーナー制度

私たち消費者が食べている農産物の育つ過程が知りたい、育ててみたいという方には、「オーナー制度」をご案内します。オーナー制度は、農作物に限らず、酒、真珠など種類も豊富で、全国各地で行われています。オーナーとして契約すると、管理は農家の方が行ってくれます。自分で畑に行って農作業することもできます。農産物が実ると、自分の手で自分の農産物を収穫し、持ち帰ることができます。地元の人とのふれあいイベントなどもあるので、地域活性にも役立ちます。
三重の柿オーナー制度
柿

申し込み期間:要確認
内容:1樹1万円(消費税・送料別)
「前川次郎」です。適度の歯ごたえがあり、糖度は16〜17度あります。
栽培管理は園主が行い、オーナーは収穫のみです。オーナーが収穫に来れない場合は、収穫労賃と送付経費を差し引いて柿を送付します。(20Kgの柿)
1樹あたり最低着果実量100果を保証し、満たない場合、他樹より補填します。
問合せ:http://www.joho-kochi.or.jp/shimanto-tennen/kuritrust.html
| mnavinew | | 08:04 | comments(0) | - |

このページの先頭へ